CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
<< フィンランドのクラブにデビュー! | main | ベリー、ベリー、ベリー!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
異文化交流 Vol.6 本場の中華料理をフィンランドで 
ヘルシンキから電車に乗り、ついた駅。

なーんにもないこの場所。
あ、もちろん無人駅。(フィンランドの電車の駅の多くは無人です。)
実は知り合いのフィンランド人マルコーのオウチにお呼ばれだったのです。
が、しっかし駅から遠い、歩くこと17分。
いやー、歩く距離じゃないでしょ→?!

今回の異文化交流は、そこに集まった中の中国人親子に手作り中華料理をご馳走になる!!

写真一番前にいるグリーンのエプロンの彼女とその後ろのお母さん。
私は一応赤いマリメッコエプロンを持参してみた・・・。
後ろにいる金髪の彼が、マルコー!推定43歳。
子供の写真が部屋に沢山飾ってありましたぁ。
そして、出来上がりはこのテーブル!!

さすが中華、テーブルの大皿料理が何品も完成。
そして、お味も最高!!

やっぱりアジアン料理最高!
こんなときは、アジア人に生まれてよかったなぁ〜としみじみ。

しかも、フィンランドのレストランで中華料理を食べると、もの凄いお値段になっちゃうの知ってます?
そして、お皿にご注目。

すべてアラビアのパラティシシリーズでそろっています。
さすがフィンランド人邸。

でもって、私のフィンランド生活において忘れられない一品になった品はこちら。

苺ジュース、多分お手製。
これが甘くて最高に美味しかった。
日本で苺ジュースなんてあんまり聞かないけど、これは商品化したら絶対に売れるはず、いや、少なくても私は毎日買いますぅ。

そして、彼のオウチはこれ!

カナリ立派なオウチでしょ?
実はこれ一軒やではなく、3家族が住んでいるとのこと。
でも、ちゃんと庭もついていて4LDKのステキなオウチでした。
彼は前にブルガリアで弁護士をしていたので、お金もちらしい〜〜♪

そして、食後のだんらんで、中国人ママは人相が見れるらしい。
どうやら、私は目に力があり、35歳を過ぎてから色々とよくなるらしい。。。
35歳かぁ〜〜〜、10年も先なの???(あ、ちょっとサバヨミマシタ)いや、先であって欲しいような、欲しくないような。。。



| 異文化交流 | 04:36 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 04:36 | - | - |
コメント
海外行くと、アジアンの味が恋しくなるよね。
塩じゃなくて、お醤油みたいなしょっぱさが。
苺ジュースは、果肉がはいってるのかな?
日本には、デパートの地下にある果物ジュースのお店くらいしかみないね。
momocoさんは、目に力があるって、そのまんまじゃない(笑)
| eririn | 2006/08/25 9:46 AM |
いーなー。フィンランドで中華料理。テーブルの上のものが料理以外は中華ぽくないとこがまさにインターナショナルな感じ。
ところでmomocoさんはじめて正面顔をさらしてくれましたね。うれしいです。
| mimamura | 2006/08/26 12:03 AM |
eririnさん>
苺ジュースは、果肉とかはまったく入ってなくて、透き通った綺麗な赤い色なんです。ちょっとカキ氷のシロップに近いけど、すべてが自然の味でできている代物なんですよ〜。
あー、アジアご飯、たべたいなぁ〜。

mimamuraさん>
ポッ(赤)!
そー言えば、そうかもっ。恥ずかしいです。。。
味はすッごく中華なのに、お皿はフィンランド、これがまさに異文化交流ですよねっ。
| momoco | 2006/08/26 4:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://finland.jugem.jp/trackback/121
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/01 9:48 AM |